日本山岳耐久レース(24時間以内)完走!!

今年だけで、トレイルランの大会に15回、マラソン大会3回出場したIさん54才。職業は医師。ハードな毎日の中、週2回のウェイトトレーニングと、時間があればロードや山を走り込む。年齢や忙しさなど、言い訳にできる事はいくらでもあるが、Iさんの中にはそんなものは全く存在しない。先日出場した「日本山岳耐久レース(制限時間24時間)HASETSUNE CUP」が今年ラストのレースとなった。多忙なスケジュールの中でも、食事とトレーニングで完璧に仕上げ、レースは無事に完走。達成感に満ちた表情で本日ジムに。早速、来年の目標とする国際大会へ向けて、また走り出した。(トレーナー 竪山龍一)

以下は、レース後、届いたメール。

『制限時間24時間の山岳耐久レース、「ハセツネカッブ」走り終えました。昨日、土曜日の13時スタートし、今朝午前2時52分にゴール。13時間52分かけて、71.5キロ、累積標高4800メートルを走りました。(^^)v  3千人近くの出場者でしたので、途中の渋滞を避ける為、スタート直後は、全力疾走でした。日が暮れると、気温が下がり、山は、零度を切り、ほとんどのレーサーが体力を消耗し、遅れていきました。そんな中、私は、激しい登りも最後の10キロの下りもブッチギリで走れました。これもトレーニングの成果だと痛感し、感謝の気持ちでいっぱいでした。今年のビッグレースが終了しました。来年へ向け、更なるステップアップに励みたいと思いますので、今後ともご指導よろしくお願いします。ありがとうございました。m(__)m』

完走者のみが手に出来るFINISHER T

PAGE TOP